言語浸漬 (6-8)


中学生の数年間は探求の時期であり、学業面、社会面、情緒面、身体面で大きな成長を遂げます。ミネトンカの中学校の教師は、理解と感動のエキスパートであり、特に中学生のニーズを満たすためにランゲージ・イマージョン・モデルを設計しています。言語の発達に重点を置く一方で、中学部では友情を深める機会を提供し、英語(数学、科学、英語教育)で教えている優等生レベルのクラスを利用したり、豊富な音楽や美術プログラムに参加したり、プロジェクトをベースにした実践的な体験を通して学んだりしています。すべての構成要素は、思春期初期の社会性と情緒の発達に不可欠なものです。

ミネトンカ・ランゲージ・イマージョンのロゴ

詳細はこちら



2015-16年度は、中学校のスペイン語イマージョンプログラムを修了した生徒がスペインに旅行しました。


2015-16年度は、中学校のスペイン語イマージョンプログラムを修了した生徒がスペインに旅行しました。


2014-15年度は、中学校の中国語イマージョンプログラムを修了した生徒が中国に渡航しました。


2014-15年度は、中学校の中国語イマージョンプログラムを修了した生徒が中国に渡航しました。