ハブ

基金プロジェクト。ハブ


考える|革新する|創る
作ることは、「すること」による学習を促進します。

世界は驚くべきスピードで変化しています。これからの時代は、ますます複雑化する職場や環境の中で、問題を解決し、適応し、コミュニケーションをとることができる人材が求められています。ハブはミネトンカの学生たちに、自分たちが想像できる世界を構築することを求めています。


2017年春以降、当財団は以下のような支援を行っています。 を提供することで、メーカーベースの学習を実現しています。 財団は、ミネトンカの就学前から8歳までの学校で、テクノロジー、コンピュータ・サイエンス、デザイン、制作、エンジニアリングに関する体験学習を支援するために、教材、トレーニング、イベントなどを提供しています。財団の関与は、目標を達成するための創造性、協力、チームワークを奨励するオープンエンドの学生主導の学習体験を提供します。


 



メーカーベースの学習によって
強化され
た行動、スキル、マインドセット


サザンメソジスト大学SMUメーカー教育プロジェクトより