トランジションプラス

トランジション・プラスは、ミネトンカ学区、ホプキンス学区、セントルイスパーク学区が共同で実施するプログラムで、18歳から21歳までの障害のある若者を対象としています。

私たちは、学生が自立した生活を送るための準備をする移行の分野に特化しています。

  • 仕事と職業訓練
  • レクリエーションとレジャー
  • コミュニティへの参加
  • 自立した生活
  • 中等教育後/放課後企画

トランジション・プラスのサービスは、IEPチームのプロセスを利用して、専門的な指導、トレーニング、サポートを提供することで、生徒の目標達成を支援します。生徒は、上記の5つのトランジション・エリアにおいて、個々のニーズに合わせたスキル開発活動を利用することができます。


連絡先

Kristin Laughlin

kristin.laughlin@minnetonkaschools.org 952-401-5045