会社概要

トランジションプラスに関するよくある質問にお答えします。

年少の子どもがトランジション・プラスの対象になるにはどうすればよいですか?

トランジション・プラスのサービスを受けるには、学生は以下の条件を満たす必要があります。

  • IEP(特別な教育サービスのための個別教育計画)が有効であること
  • 移行の5つの領域に目標とニーズが示されていること
  • 高校3年生を修了していること
  • 18歳以上21歳未満の方

トランジション・プラスのサービスはどのように提供されていますか?

トランジション・プラスは、地域に根ざしたプログラムです。パートナーシップには以下のようなものがあります。

  • コミュニティ機関
  • コミュニティー&テクニカルカレッジ
  • 職業リハビリテーションサービス
  • ヘネピン郡ヒューマンサービス
  • 地域のビジネスパートナー

トランジション・プラスはどのようなサービスを提供していますか?

機会やサービスの一例をご紹介します。

  • お仕事体験セミナーとワークコーディネーターのサポートによるキャリア探求
  • 個人でもチーム内でも、探求と計画を通じた地域社会への参加
  • コミュニティでの職場体験やボランティア活動の機会(限定ジョブコーチのサポートもあります
  • Hennepin Technical College Pathwaysコースを含む中等教育後の探究
  • 地域の外出を含むレクリエーションとレジャー
  • 運転免許取得のための学習支援を含む公共交通機関の研修
  • 移行期の5つの領域に焦点を当て、在籍する生徒のニーズに応じたスキルアップ活動を行う。

トランジション・プラスに参加した場合、子どもは高校卒業資格を取得できますか?

トランジション・プラスへの参加を選択した生徒には卒業証書が授与されます。彼らはクラスの卒業式に一緒に参加することができますが、秋には学校に戻り、IEPで示された移行のニーズに基づいて教育を続けることになります。学生は、単位の修得ではなく、IEPの目標の達成によって卒業証書を取得することができます。IEP チームが IEP 目標が達成されたと判断した場合、生徒は卒業証書を取得することができます。

詳細はこちらをご覧ください。

トランジション・プラス・プログラム・コーディネーター兼ソーシャルワーカーのエリザベス・コールマン(電話:952-928-6401)にお電話ください。


連絡先

Kristin Laughlin

kristin.laughlin@minnetonkaschools.org 952-401-5045