ライティングセンタースタッフ

講師の紹介

クリスタ・ヒッチコック

クリスタ・ヒッチコックは、若い作家たちと様々な立場で仕事をしてきました。イディナの学校で英語を教えるようになり、ミネソタ・ライティング・プロジェクトのフェローでもありました。それ以来、ACTやアカデミックライティングについて生徒をマンツーマンで指導してきましたが、このような経験をミネトンカライティングセンターに持ち込めることに興奮しています。彼女はGustavus Adolphus Collegeで学士号を取得し、セントトーマス大学で英語教育の修士号を取得しています。

 

シャノン・プーチナー

シャノン・プーチナーは、過去数年間、ミネソタ大学のライティングセンターでライティングコーチを務めてきました。また、ミネソタ大学ライティング・センターでは、様々な言語背景を持つ生徒を対象に、様々な分野のあらゆるレベルの生徒のライティングを指導してきました。また、新米ライティングコーチのためのセミナーを共同で担当しました。イースタン・イリノイ大学で学士号と英語教育ライセンスを取得し、ハムライン大学で教育学修士号を取得し、現在はミネソタ大学でリテラシー教育の博士号を取得しています。

 


学生ライティングコーチ

教師が推薦した10~12年生の学生コーチは、ライティングと個人指導の1学期のコースを修了しています。生徒のコーチは、放課後と放課後にライティングセンターで働き、生徒と相談したり、フロントデスクを管理したりします。また、授業中にはライティングプロジェクトに取り組んだり、中学生の指導をしたり、充実したイベントの手伝いをしたりしています。ライティングセンターで現役の学生コーチのプロフィールをご覧ください。

ライティングセンターの学生


ライティングセンターのスタッフと学生の仲間は、自分自身をライティングコーチと考えています。学術論文や大学の小論文、個人的な文章を書く際に、ライターに個別の指導と戦略を提供します。

詳細はこちら