バック・トゥ・スクール

2020-21年度のバック・トゥ・スクール計画では、何よりもまず第一に、校舎にいるすべての生徒とスタッフに安全な環境を提供することに焦点を当てています。対面学習に抵抗があるご家庭は、e-ラーニングを選択することができます。目標は、すべてのご家庭が自分にとって最も適切な選択ができるようにすることです。

2020-21年度バック・トゥ・スクール計画を見る

MHSのご家族へのよくある質問

ミネトンカ高校は、eラーニングでお困りの方をサポートします。下記の「よくある質問」をご覧ください。

学生の活動

バック・トゥ・スクールのリソース

注:高校の学用品リストはありません。生徒は、学習や整理に必要な道具を自分で決めることができます。ほとんどの学業はiPadにデジタルで保存されます。生徒はメモを取るためにスタイラスを持ち歩くことを希望するかもしれません。個人的なラップトップの使用は歓迎しますが、必須ではありません。すべての生徒にiPadが提供されます。

コロナウイルス(COVID-19)対応計画

コロナウイルス(COVID-19)へのミネトンカ公立学校の対応、e-ラーニング、学区全体のリソースについての最新情報は、専用のウェブページをご覧ください。

コロナウイルス(COVID-19)対応計画


疑問点

バック・トゥ・スクール関連のご質問やご意見は、こちらに投稿してください。

話をしよう