メディア

バリティレター

私たちは、生徒たちに大いなる善を理解し、奉仕することを鼓舞します。 ミネトンカ公立学校戦略計画

ミネトンカ高校の生徒は、社会奉仕活動の分野で特定の基準を満たすことで、バーシティレターを取得することができます。

9年生から12年生までの生徒が対象で、毎年レターを獲得することができます。

 


バーシティのレタリング基準。

  • 9 年生の夏までの12ヶ月間に150時間の無給ボランティア活動を行ったこと。ホームレス、高齢者のケア、貧困、識字率向上、環境、医療など、個人的に関連性のある社会問題を理解し、持続的に取り組むためには、少なくとも75時間を1つの機関を通じて、または1つの大義のために完了する必要があります。
  • 大人の監督者または親が確認したすべてのサービス時間の記録。
  • あなたのサービスを記述した組織またはサービスを受けた人からの推薦状2通、およびパフォーマンス。
  • リフレクション・プロジェクト。反省文、日記、ビデオ、歌、芸術作品、児童書、プレゼンテーション、ジョンソンさんへのインタビューなど、あなたが1つの機関または必要としている分野で継続して行ってきた奉仕活動に基づいた作品。
  • このプログラムに参加するには、学業上の資格(GPA2.0以上)があり、1年間ケミカルフリーである必要があります。

社会奉仕時間を記録するにはどうすればいいですか?

推薦状

あなたが奉仕した機関または個人からの推薦状を2通入手してください。

リフレクションプロジェクト
リフレクション・プロジェクトの目的は、以下の質問に答えることで、関心のある機関や問題についての理解を実証することです。

  1. 選択した組織、ニーズ、課題は何か、なぜそれを選んだのか。
  2. なぜこの問題が存在し、誰が影響を受けるのか?
  3. この問題に取り組んでいる官民の組織はどのようなものか、また、この問題に取り組むために何が行われているのか。彼らはどのように成功していて、どのような限界があるのか?
  4. この地域でボランティア活動を始める前に何を期待していたのか、また期待していたことは実際の経験とどのように違っていたのでしょうか。
  5. どのように奉仕しましたか?あなたが奉仕していた時の具体的な時期に、あなたの考えや感じたことを書いてください。
  6. 倫理的な問題はありましたか?
  7. どのような新しいスキル、知識、理解を得ることができましたか?

ご質問がある場合や、提出前に反省点を確認したい場合は、Eメール(sarah.johnson@minnetonkaschools.org)または電話(952-401-5766)でSarah Johnsonまでご連絡ください。

バーシティレター募集

すべての要件を終えたら、MHSバーシティ・レター・アプリケーションに必要事項を記入し、勤務時間、推薦状、リフレクション・プロジェクトの検証記録を添えて提出してください。

よくある質問