国際研究

国際研究と交流は、10年生から12年生の生徒のための自主学習コースです。このコースでは、国際的な視点を身につけ、今日のグローバルな世界での成功に貢献する異文化、対人スキルを身につけます。このコースでは、文化の違いについての認識を深め、世界観と異文化間の能力における役割を理解し、コミュニケーション能力を高め、異文化間の状況で効果的に行動する方法を学びます。

プログラムには3つの要素があります。

  1. 毎週のコミュニケーションを通して関係を築く。各学生は、ドイツ、ギリシャ、インド、ノルウェー、ロシア、セルビア、南アフリカ、スペインのいずれかの国の学生「特派員」と関係を築きます。スカイプ、電子メール、Facebookを組み合わせて、週に1~3回のペースで通信を行います。
  2. 担当者と一緒に課題を完成させましょう。8つの主要なトピックがあり、学年の各月に提出される一連の課題の中で取り上げられています。課題には、エッセイ、リサーチプロジェクト、オンラインディスカッションボード、マルチメディアプロジェクトやプレゼンテーションなどがあります。文化、学校制度、経済、各国が直面している課題、個人的な家族の歴史を比較することが求められます。
  3. ミネトンカの先生とクラスメイトとの出会い。月に2回、0時間の授業に出席し、課題について話し合ったり、学習の振り返りをしたりします。

海外旅行とホスト

国際研究への参加*には必須ではありませんが、海外旅行および/または留学生をホストする機会があります。通信相手の国に旅行した学生は、学校に通い、サービスプロジェクトに取り組み、新しい文化に没頭します。

*注:ドイツ語プログラムのミネトンカの学生は、2月から3月にホストファミリーとなる予定で、6月中旬から下旬にハンブルグへの渡航が強く推奨されています。

自主学習、成績評価、コース単位

国際研究などの自主学習コースを選択した場合は、通常の学校の日中以外にほとんどの授業を履修しなければなりません。すべての要件を無事に完了すると、学期ごとの成績と単位が与えられ、成績証明書に記載されます。この単位は、卒業に必要な単位以上のものです。

国際研究の登録

2019-2020年度の国際研究への参加を希望する学生は、以下の申込書に必要事項を記入してください。

申し込み期限は2020年4月17日まで。

今すぐ申し込む

連絡先

チェット・マステラー
chet.masteller@minnetonkaschools.org


国際研究の登録

  • 国際研究プログラムに登録して興味を示すと、春休み前に申込書のリンクがメールで送られてきます。
  • 春休み明けに出願手続きを完了させましょう。
  • 5月の第一志望の合格・合格状況を待つ(第二志望のプログラムを選択していただく場合があります)。国によって配属時期が異なります。

リソース