タイトルI

タイトルIは、州の学力基準を満たすために学習者を支援することを目的とした連邦政府からの資金提供プログラムです。タイトルIプログラムはミネトンカ公立学校の通常の教育プログラムを補完するもので、期待される学年レベルを満たすために支援が必要な生徒にサービスを提供しています。

タイトルⅠのサービスは、エクセルシオール、ディープヘブン、シーニックハイツの各小学校で提供されています。各学校は、生徒の通常の授業を支援するための計画を立てます。タイトルIの資金を受けている学校は、教育支援を必要とする生徒を特定し、目標を設定し、生徒の進歩を測定するために活動しています。

タイトルIの生徒はどのように識別されますか?

タイトルⅠの資金は、無料または割引価格の食事を受ける生徒の数に関係していますが、参加することは経済的地位とは関係ありません。タイトルⅠのサービスを受ける生徒は、標準化されたテストの成績、クラスでの評価、教師の推薦など、多くの要素に基づいて選ばれます。タイトルIは特別教育とは異なります。

どのような支援があるのですか?

タイトルⅠのサービスは、ライセンスを持ったスタッフが提供します。生徒は個別に、または少人数のグループで受けることができます。生徒のニーズに応じて、特定のスキル分野を対象としています。このサポートは、生徒が一般教育の教室で受ける指導に加えて行われます。

親の知る権利

タイトルIの学校に通う生徒の保護者として、あなたには権利があります...

  • お子さんの先生の専門的な資格を知ること。
  • お子さんに4週間以上の代用教員がいる場合に知っておきたいことと、代用教員の資格について
  • お子さんの学校が州のテストの点数でどのように評価されているかを知るには


連絡先

スティーブ・アーバンスキー
カリキュラム担当ディレクター
steve.urbanski@minnetonka.k12.mn.us 952-401-
5109