学生サポート

ミネトンカ高校のカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、スクールサイコロジスト、ケミカルヘルススペシャリストが、生徒やご家族のメンタルヘルスに関する質問や悩みをサポートします。質問がある場合や困難な時期に直面している場合は、遠慮せずに電話で相談したり、カウンセリングオフィスに立ち寄ったりしてください。スクールカウンセラーは、心配事が生じたときの最初の相談窓口となります。

学生支援リソースのチラシをダウンロードして、学生の幸福をサポートするリソースを見つけてください。

MHSカウンセリングサポートグループ

関係者グループ
このグループは、アルコールや薬物の使用に積極的な問題を持つ親や保護者を持つ10代の若者のためのサポートグループです。このグループの焦点は、障害を持った親とのストレスの多い家族の状況の中で、どのようにセルフケアや対処法を実践していくかということです。詳細については、Judy.Hanson@minnetonkaschools.org までお問い合わせください。

悲しみの会
悲しみのグループは、愛する人の死を経験した学生なら誰でも参加できます。このグループは、メソジスト病院とパーク・ニコレット財団が提供する「悲しみを通して成長する」学校支援プログラムの共催です。詳細については、Cassie.Klein@minnetonkaschools.org までお問い合わせください。

コンパスサポートグループ(旧名:ミニスクールグループ
コンパスグループは、コンパスの生徒が日々直面している問題をサポートするために活動しています。スピーカー、グループ学習、共有体験を通して、生徒たちは自分自身と周りの世界を理解し、成長していきます。詳細は、Renee.Morabito@minnetonkaschools.org までお問い合わせください。

MHSサポートクラブ

オフェンス
Organization for Foreign Exchange and New Students(OFFENSE)は、ミネトンカ高校のコミュニティに新しく入学した生徒のために、積極的な学校体験とつながりを促進することを目的とした学生団体です。あなたが外国人留学生または10-12年生でMHSに入学したばかりの生徒であれば、OFFENSEクラブはあなたにとって素晴らしい機会となります。詳細については、Theresa.Exenberger@minnetonkaschools.org までお問い合わせください。

有色人種の男性と有色人種の女性
"変化を生み出すための思考に挑戦することで、若い男女の生活を豊かにすることを使命とするグループです。"男女は自由に発言し、交流することができる。裁かれることを恐れることなく、友情と説明責任を促すことを意図している。Men of Colorについての詳細は、David.Bierly@minnetonkaschools.org またはCareino.Gurley@minnetonkaschools.org までお問い合わせください。有色人種の女性についての詳細は、Monica.Jones@minnetonkaschools.orgまたはAmanda.Wavrin@minnetonkaschools.org までご連絡ください。

学生の活動

危機のホットライン

  • 急性期精神医学サービス(旧危機介入センター):612-873-3161
  • カーバー/スコット郡移動危機サービス。952-442-7601
  • ヘネピン郡移動危機管理サービス - 子ども.612-348-2233
  • 自殺ホットライン:612-873-2222(ローカル)全国ホットライン:1-800-273-8255
  • クライシステキストライン
    危機的状況にある人のための秘密のテキストメッセージサービス。米国内では741741に「HOME」とメッセージを送ることができます。