予防接種

本校では「ノーショット・ノースクール」プログラムに参加しています。すべての生徒は、予防接種を受けていることを証明する書類、または予防接種を受けていないことを証明する書類を提出しなければならず、その他の伝染病にかかっていないことを確認するために必要なデータを提出しなければなりません。もし予防接種を受けていない場合は、学校が始まる前にかかりつけの医療機関に予約をして、すべての予防接種を済ませておいてください。

誰がいつ、誰がワクチンを必要としているのか?

お子さまの予防接種の記録があることが必要です。キンダーガーテンに登録する際には、予防接種情報、医療免責書、または公証された医療免責書の提出を求められます。登録の際には、これらの情報のコピーをディストリクト・エンロールメント・オフィスに提出していただきます。7年生になると更新が必要になります。

どのような予防接種が必要か

ミネソタ州の法律では、子どもたちの安全のために、ジフテリア、破傷風、百日咳(DTP)、はしか、おたふくかぜ、風疹(MMR)、ポリオの7つの病気の予防接種を受けていることを証明する書類を提出することが義務付けられています。幼稚園に入園されるお子様は、水痘(水ぼうそう)とB型肝炎の予防接種を3回受けていただく必要があります。 幼稚園に入園する際には、予防接種情報、医療免責書、または公証された医療免責書の提出を求められます。これらの情報は、登録時に地区入学課に提出していただきますので、8月1日までに提出してください。

ミネソタ州保健局のガイドをダウンロードしたり、追加のブースターが必要な場合がありますので、かかりつけの医師に相談してください。

予防接種情報が更新されるまでは、お子様は学校に通うことができません。お子様が予防接種を受けられない医学的理由がある場合は、かかりつけの医師やクリニックからの署名入りの書類が必要です。予防接種を拒否する場合は、公証された辞退書を提出する必要があります。ご不明な点がありましたら、学校の保健室にお問い合わせください。

その他の健康上の問題については、ご連絡をお願いします。

お子さんにアレルギーや病状、個人および/または緊急医療計画がある場合は、その情報をお子さんの保健室にお知らせください。


お役立ちリンク