なぜ技術なのか

今日の生徒にとって、テクノロジーは彼らの世界の一部であり、彼らの将来の重要な部分となるでしょう。急速に変化する今日の世界で生徒が優れた能力を発揮できるようにするために、ミネトンカ公立学校では、生徒が新しい知識を構築し、明日の重要な課題を解決するための学習を支援するために、コラボレーション・テクノロジーを使用しています。強力な技術インフラに裏打ちされた学習への集中は、学習を加速させるものとしての技術の利用において、ミネトンカは全国的なリーダーとなっています。今日のテクノロジーツールは、パーソナライズされた、魅力的な、実世界の学習機会を可能にしています。

私たちは、テクノロジーが教師の教え方や子供たちの学び方を変えるという信念に導かれています。テクノロジーを効果的に活用することで、より創造的に問題に取り組み、より批判的に考え、より巧みに協力し、より高いレベルの精度でコミュニケーションをとることができる生徒を育成することができると信じています。私たちは、将来のコミュニティ、ビジネス、非営利、グローバルリーダーを育成していると信じています。

すべての生徒がより高いレベルの学習と技術的リテラシーを身につけるためには、学習に最適な時と場所でテクノロジーにアクセスする必要があります。優れた教師と連携してテクノロジーにアクセスすることで、生徒は概念を探求し、専門家と交流し、現実世界の問題を解決する機会を得ることができます。コンピュータ、インターネット、その他の最新ツールの力を活用することで、教室のリソースや教材をこれまでにないほど最新の状態に保つことができます。また、テクノロジーを活用することで、自己管理型の個別学習プロジェクトを可能にしています。私たちは、学生の興味に合わせてカリキュラムを調整し、情報の暗記ではなく、能動的な学習を促進します。

ミネトンカでは、次の10年、そしてその先の10年を見据えて、大学進学準備、キャリア、そして地球市民としての役割を果たすための新たなテクノロジーへの期待を想定しています。今日の労働力の半分以上がモバイル技術を利用していることを考えてみましょう。それを承知の上で、私たちは今日の学習を変革し、学生の将来の必需品となる新しいテクノロジーや新興テクノロジーに合わせて学習を進めていく義務があります。しかし、テクノロジーは学習のためのツールであり、それ自体が目的ではありません。私たちを取り巻く世界と私たちをつなぐ多数の個人用デバイスを通して、私たちは学習をパーソナライズする新たな機会を得ています。

パーソナルテクノロジーは、より生徒中心のものになっています。教師は生徒の「ちょうど良い学習レベル」を評価して教えることができ、ジャストインタイムの学習のためにリアルタイムで調整することができます。今日の生徒はより迅速に学習し、私たちが学校にいた頃には想像もできなかったような問題に没頭することができます。私たちの子供たちは、水質や生態系からコンピュータコーディングやエンジニアリングデザインに至るまで、若くして挑戦的な問題に取り組んでいます。

ミネトンカでは、学校で使用されているコラボレーションツールのおかげで、学習に興奮し、テクノロジーを使って自分の知っていることを証明できる創造的で批判的な思考力を備えた人材を育成しています。私たちは、生徒たちが責任あるデジタル市民として一緒に働くことができるように準備しながら、生徒たちの集団的な才能を解き放ってきました。


このセクションでは

技術リソース

以下のリンクを開くと、ミネトンカのeラーニングで使用されるテクノロジーツールに関する生徒や保護者の方への説明が表示されます。

技術説明書を見る

お問い合わせ

質問やフィードバックをオンラインで送信し、ファミリー・テクノロジー・ヘルプデスクから1営業日以内に回答を受け取ることができます。

ファミリーヘルプデスク