ショオロジー&シーソー

シーソーショオロジー

当校の学習管理システム(LMS)であるSchoologyとSeesawは、ウェブベースのインターフェースで、生徒と保護者が学習環境に直接デジタルでアクセスできるようになっています。私たちは2010年に4年生から12年生の生徒にSchoologyを選択しました。Schoologyの機能性は、ハイレベルなオンライン学習に値することが証明されており、トンカオンラインのプラットフォームとして効果的に展開されています。2019年秋には、E-3年生の低学年の学習者向けにSeesawを使用し始めました。

保護者と生徒が学習プログラムに直接アクセスし、学習プロセスにおける本物のパートナーであることが不可欠である。過去の伝統的な教室では、教師はしばしば将来の学習の門番となり、生徒はこれからの学習のためのロードマップとして1ページのシラバスを持っているだけでした。今日の現代の教室では、生徒や保護者はコースの詳細に完全にアクセスすることができ、学習は様々な方法でレンガとモルタルの教室を超越しています。幼稚園と保育園の教室では、シーソーは生徒の学習の様子を写真や動画で直接保護者に公開しています。各生徒がデバイスを持っている4年生と5年生からは、Schoologyを使ってウェブサイトへのリンクにアクセスし、さらに練習したり、デジタルで課題を提出したり、オンラインクイズを受けたり、ディスカッションボードを使ったりと、生徒たちは様々な方法で学習を進めています。

このセクションでは

技術リソース

以下のリンクを開くと、ミネトンカのeラーニングで使用されるテクノロジーツールに関する生徒や保護者の方への説明が表示されます。

技術説明書を見る

お問い合わせ

質問やフィードバックをオンラインで送信し、ファミリー・テクノロジー・ヘルプデスクから1営業日以内に回答を受け取ることができます。

ファミリーヘルプデスク