保険

保険更新のためのバック・トゥ・スクール情報。 保険は各学年ごとに更新する必要があり、地区の1:1 iPadプログラムの一部であるすべてのiPadで購入することができます(この保険プログラムは生徒が持ち帰ることができるiPadに適用されます)。保険プログラムは、生徒が持ち帰るiPadに適用されます)。保険は選択費用であり、必須ではありません。

通常、iPadを受け取った後に保険に加入する学生は、保険加入時にデバイスが破損していないことを確認するために、メディアセンターのスタッフによるiPadの目視検査を受ける必要があります。検査が成功した後、メディアセンターのスタッフが40ドルの保険料をSkyward Fee Managementの学生の口座に請求します。保険はiPadを購入した日から、検査後の残りの学年と次の夏まで適用されます。iPad保険の年間費用は、iPad1台につき40ドルです。2020年秋からは、ハイブリッドとeラーニングへの移行に伴い、iPad保険の購入や更新を選択する前にiPadの点検を受ける必要はありません。iPad保険に加入するオプションは、2020年9月30日までスカイワードで利用可能です。

年度中に入学する新入生の保護者の方は、入学時にiPad保険に加入するかどうかをメディアセンターのスタッフにお伝えください。すでにiPadが発行されている場合は、メディアセンターのスタッフによるiPadの目視検査が必要となります。

保険の更新は、各学年と次の夏の間に行う必要があります。8月1日頃に全家庭に通知書を送付しますので、学校が始まる前に更新料を支払うことができます。保険の更新時には検査は必要ありません。

損害および/または損失のために家族に発生する可能性のある費用

  • 保険なしで画面が破損または破損した場合、モデルにより115ドルから275ドル
  • 付属のiPadケースの交換費用、35ドル
  • 提供されたiPadの壁の充電器とコードの交換費用、20ドル
  • iPad全体の交換費用、325ドル
覆われた

この保険プログラムでは、偶発的な損傷の最初のインスタンスのための完全なカバーを提供しています。偶発的な損傷の追加インスタンスには、40ドルの控除が発生します。iPadのバッテリー、内部および外部部品、ガラス、液晶画面、外部ボタン、マイクジャックなど、iPadのすべての部品が補償の対象となります。これには部品と労働力が含まれます。

対象外

故意の損害は対象外です。故意損害とは、故意に発生したと認められるもの、または損害の種類によって故意に発生したと判断されるものをいいます。

  • 保護ケースを外している間に発生したiPadの破損。
  • 液体によるiPadの損傷は対象外です。
  • 紛失・盗難は対象外となります。
  • iPadの充電器は対象外です。
  • iPadケースは対象外です。
支払い
  • 支払い方法についてはBursar's Officeのウェブページをご覧ください。スカイワードでは、スカイワード料金管理の「オプション料金」の下にある「オプション料金」を必ず探してください。
  • お取引の最後に領収書をお渡しします。領収書は、必要に応じて保険が適用されることを確認するためのものです。
  • 支払い手続きのサポート、または領収書が届かない場合は、MHS Bursar's Office(bursar@minnetonkaschools.org)までメールでお問い合わせください。
写真の学生のiPad

このセクションでは

技術リソース

以下のリンクを開くと、ミネトンカのeラーニングで使用されるテクノロジーツールに関する生徒や保護者の方への説明が表示されます。

技術説明書を見る

お問い合わせ

質問やフィードバックをオンラインで送信し、ファミリー・テクノロジー・ヘルプデスクから1営業日以内に回答を受け取ることができます。

ファミリーヘルプデスク