オルウェウスのいじめ防止

ミネトンカの生徒、スタッフ、教師は、それぞれの学校で社会的、学問的にポジティブな環境を促進するために努力しています。定期的なモニタリングの結果、ミネトンカの学校は生徒の成功に不可欠な思いやりと尊敬の文化を提供していることが一貫して示されています。このような環境を維持するために、ミネトンカの小学校では2010年にOlweus Bullying Prevention Program®を採用しました。世界中で使用されているこのプログラムは、学校全体でいじめに取り組み、子どもと大人が共通の言語を使って、仲間との関係を改善し、学校をより安全で、生徒が学び、成長するためのポジティブな場所にすることを目的としています。

オルウェウスのいじめ防止プログラムは、仲間との関係を改善し、学校をより安全で、生徒が学び、成長するためのポジティブな場所にすることを目的としています。プログラムの目標は以下の通りです。

  • いじめ問題の軽減
  • 新たないじめ問題の発生を防ぐ
  • ピア・リレーションズ